家庭教師の選択

家庭教師は子どもの成績や性格などを考慮して、成績を上げることが出来る学習プランを提案した上で子どもの指導を行います。 そのため学習塾よりも勉強のモチベーションを保ちやすく、成績が上がりやすいといわれていますが、家庭教師の選び方に失敗すると良い成果を得られないこともあります。 子どもの成長のためにも、家庭教師選びは慎重に行いましょう。 家庭教師を派遣してもらうためには、家庭教師の事務所を通して家庭教師を紹介してもらう必要があります。

このとき直接面談する機会があるので、その事務所にどんな家庭教師がいるのかを確認して、自分の子どもと相性がよさそうな人を紹介してもらえるよう依頼するようにしましょう。 マンツーマンで指導する関係上、相性の良し悪しは非常に重要で、ここで失敗するとせっかくの家庭教師の指導も意味が無くなってしまいます。

家庭教師を利用する場合は、過去の実績についても確認しておいたほうが良いでしょう。 最近の家庭教師はどこも公式サイトなどを用意しているので、そこから生徒の受験合格率などを確認しておきましょう。 さらに長年多くの生徒を見てきた家庭教師もいれば、最近アルバイトを始めたばかりの学生の家庭教師もいるので、実績を考慮して家庭教師を選べば、より成績をアップ出来る可能性を高めることが出来ます。